スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MV-1F購入

MVS基板ですね。 「基板だけには絶対手を出すな!」と言われてましたが、、安かったモノでついつい(^^;;
某オクで2000円でした。
MV-1F

改造も簡単なので、UNI-BIOS、ATX電源、バックアップ電池ソケット、RGB-15pin、ステレオフォンジャック仕様になりました。
ネオジオスティックが使えるのも良いですね。

その前に「MVS Converter 2011」と言う痛い買い物をしてしまった為です。。。
MVSコンバータ

このMVSコンバータですが、後期ネオジオと相性が悪い。

後期ネオジオの見分け方はアダプタでもわかりますが、本体裏に「ACアダプタ POW3 AC100V」と書いてあります。
POW3はACアダプタの型式になります。 初期型はPRO-POWと書かれています。(互換性なし
普通にネオジオカセット遊ぶ分には全く問題ないのですが、コンバータとの相性はよくないです。
拡大縮小で画像が乱れたり、音が鳴らなくなる、突然音が大きくなったり、細かな不具合がいろいろあります。

海外Forumでは電源不足による現象とありましたが、9V-2.5Aでも症状は変わりません。
(大容量ROMによる電量不足対策を考えた物だと思いますので効果はあるのかもしれません)

初期型ネオジオとの相性が良いと情報があったので初期型 AES3-4基板も購入してみましたが、これでも細かな不具合が出てしまいます。
某2ch掲示板などでは、ACE3-3が相性良いと書き込みもありました。
一応、所持しているのですが、ADPCM周りが壊れてまともに遊べない。 修理試みましたが無駄足でした・・なんてこった。

やはりMVSカートリッジはMVSで遊べって事ですよね! いろいろ勉強になりました。(^^

ちなみに、、ネオジオ持ちであればコンバータより安く収まりますのでオススメです。
MVSマザー 中古相場 2000円~5000円
ATX電源 2000円~
RGB->VIDEOコンバータ 1980円 @aitendoさん (持ってれば要らない
Jammaハーネス使うのであれば、1500円~  (直接半田付けでも行けますよ
スティックはネオジオの物を 0円

RGBコンバータはXRGBなどあればそのまま配線して使うこともできます。(PCBモード
ネオジオx2台、MVSコンバータ、初期型修理用に使ったコンデンサ30個、オペアンプ、、勉強代高く付いたな・・・orz

.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumakuma

Author:kumakuma
作業ログ・電子工作など
更新不定期

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。