fc2ブログ

Gotek Floppy EmulatorをAmiga1200、MSX Turbo-Rに仕込む

gotek01.jpg

Gotek Floppy Emulator(SFR1M44-U100K)がとても使いやすかったので2台追加注文しました。
一般的にOLEDモジュールはドライブの穴に取り付けるのですが、それでは毎回どのフロッピーなのか覗き込まないといけない。
そこが不便なので手前で操作できるようにOLEDとボタン3をフロントに付けることにした。

本体に穴開けるのも何なのでみんな大好きミントケース(フリスク)を手前に両面テープで貼ることに
フリスク

例のごとくファームウェアをFlashFloppyへ書き換え、OLEDも映るのか試しておきましょう。
取り付けた後から映らないとなると非常に面倒くさい^^;;


基板側の操作ボタン2つは裏側から配線することにしてイジェクトボタンと一緒に配線を束ねます。
(L、Rボタン+イジェクト+GND) GNDは共通なので計4本
GOTEK01


OLEDは4本、計8本になります。ケーブルの余りの無いように調整します。
GOTEK02


テープでまとめてもいいですがスパイラルチューブなどが綺麗でいいでしょうね(手持ちが無かった・・
スピーカーはこの位置でも十分聞こえるのでホットボンドでケースに固定
GOTEK03


MSXtR FS-A1STは24pinと形状が異なるので変換基盤が必要です。
家電のケンちゃんにて通販されてました。電子楽器(EME-213**)用FDD変換基板V2.01
ケーブルが非常に硬いので無理に曲げないように接続
EME-213*系変換基板


そして自分の使いやすそうなポジションへ両面テープで貼り付け。
USBメモリを差し込むのが面倒な場合短いUSB延長ケーブル10cmなどを用意して貼り付けるなりしておくと便利ですよ(^^
MSX turboR FS-A1ST
GOTEK05


フリスクケースは裏のほうが強度があるかなと思って作ってみましたが変わりませんでした^^;;
Amiga1200
GOTEK04


これで完成となります。
ケースの穴あけなど道具とスキルを持ってる方はいいのですが、これが非常に面倒くさいw
そこで安いリーマー、工作用ハンディドリルなど1つ持っておくとかなり便利です。
アマゾンなどで2000円程度です。ゴリゴリ掘れます、削りカスも出ますので広い部屋で使ってね^^
リーマー
たまにセールで安くなったりするのでそこを狙うのもいいですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumakuma

Author:kumakuma
作業ログ・電子工作など
更新不定期

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム