スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

360ドライブ修理 DG-16D2Sピックアップ交換

XBOX360ドライブ修理 Lite-on DG-16D2Sピックアップ交換

中古で安く買ったエリート。最近読み込みが遅くなり、、最後にはゲームを認識できなくなりました(TдT)
いろんなサイトではピックアップの調節やドライブ交換などが発表されていますが、
あまりLite-onピックアップの交換情報が無いのでやってみることにしました。

元々この中古エリート。。ヤニ臭く、ホコリが凄かった。。(^_^;)
まぁJasper基板目的でオマケに、ベヨネッタ、フォルツァ3、モンハン付きで4kだったので納得はしてます。

まず「DG-16D2S」ドライブは、エリート、アーケードモデルに搭載されているドライブの型番です。
バリューパックに搭載されていたBenQ VAD6038とも中身が同じと言われています。
某海外フォーラムでも基盤交換で動いてる情報もちらほら。

そしてピックアップを検索すると、HOP-140、HOP-141X、が引っかかります。
このピックアップはBenQ VAD6038とも互換があり、無改造でそのまま使えます。
相場はebayで探すと$7.0~$10.0、ヤフオクで探すと1000~2000円って所でしょうかね。
たまたま夏セールで3個720円って通販を発見したので速攻注文。 失敗も考えると凄く得でした(笑

20130802_16.jpg


-- 作業開始 --

まずは360分解 少々テクがいりますがそんなに難しく有りません。(各所HP参照。必要なドライバー、グリスなど
ドライブのイジェクトボタンも取りの外します。

ドライブトレーを出した状態にしておく
電源とAVケーブルだけ繋ぎドライブをイジェクトしておき、電源を抜きます。トレーが出た状態にしておく。

20130802_10.jpg

ドライブに接続されているSATA、電源ケーブルを丁寧に抜きます。

20130802_08_.jpg

DG-16D2Sドライブ裏側4箇所のネジを取り、ガワを外します。

20130802_05.jpg

型番はDG-16D2S-09Cでした。

20130802_07.jpg

そしてピックアップ HOP-141x
レンズが傷つかないように慎重に扱いましょう。

20130802_04.jpg


①のネジを外し、部品を取り除く。
②のネジを外し、シャフト固定ガードをピンセットなどで取り除きます。
③2箇所のロックを外しケーブルを抜く。折れやすいので丁寧に。
上のシャフトをずらし、下のシャフトを付けたままピックアップを取り出します。
そして新しいピックアップへ入れ替え元に戻します。

20130802_02_.jpg

せっかくなのでシャフトやモーターに付いてる汚くなったグリスを掃除するのもオススメです。
新しいグリスも塗ってあげると良いでしょう。

これで大まかな作業は終わりです。
ドライブに上下ガワを付け動作確認だけやっておきましょう。読み込み良くなった!!

20130802_17.jpg


保証期間外が限定ですが、もし修理に出すとなると1万は取られちゃいますからね(汗)
なるべく自分で治したいものです。そして愛着が増します ※これ重要(^^
読み込みが不安定になってきたなぁって方はやってみてはどうでしょうか。

20130802_12.jpg

そして、、
360はドライブシリアルと本体が紐付けされていますのでドライブ交換だけでは動作しません。
交換できなくは無いのですが、そのドライブキーを抜き出す作業をしなくてはなりません。
ドライブキーは専用の抜き出しパーツ、ツールが必要でかなりの難易度になります。
とても素人には無理です。難易度高すぎますね(^_^;)
ハードディスクも普通に交換できたら・・色々文句はありますがSTGが遊べる機種はこれしかないので我慢我慢。

.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumakuma

Author:kumakuma
作業ログ・電子工作など
更新不定期

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。