FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガサターン デザエモン2のデータを無改造サターンで転送する


SSPAR

Webで公開されてるデザエモン2データを実機で遊びたい、でもSSKEYなどは持っていない方へ
SS-PARを書き換えてDezaemon 2 Save Game Managerを起動できるようにしちゃおうっていうやり方です。
※PARのプログラムを書き換えるので従来のチートコード機能は使えなくなります注意

■準備するもの
セガサターン (たぶん何色でも大丈夫なはず、Vサターンとかも)
パワーメモリー (空いてるやつ、消してもいいやつ)
ActionReplay 4M PLUS (ヤフオクで3000円ぐらい) 書き換えてもいいやつ
デザエモンのデータ

■ソフト
Dezaemon 2 Save Game Manager (www.satakore.com)
Pseudo Saturn Kai (http://ppcenter.webou.net/pskai/)
ImgBurn isoライティングソフト

■SS-PARを書き換える
書き換え用プログラムを動かすにはちょっとしたテクニックを使います。
まず市販のソフトを読み込ませヘッドが外周を読んだタイミングでCDRへスワップする。MODハンドと言われる手法です。

サターンの裏ネジを取り側を外します。もしくはイジェクトを検知しないようにイジェクトスイッチを押したままにする。(詰め物とかで
Pseudo Saturn Kaiのサイトからpskai_release_20181227.7zを落とし、中のpskai_sdm_flasher.isoをCDRに焼く。

CDヘッドを見ながら外周を読み込んだなーというタイミングで素早くスワップ! (一番下に参考動画あります
↓の書き換えの画面が出ないようであれば何回も試してみてください。
この画面が出たら起動成功
サターン01

書き換え画面が出たらRトリガを押し、
サターン02

Firmware Flasherから > 「Pseudo Saturn Kai Lite」を選択
サターン03

PARを刺しA+B+C同時押しで書き換えが始まります。しばし待つ
サターン04

書き換えが終わったら起動確認。PARを差し込んで電源ON
この画面が出たら書き換え成功です。 これでPAR書き換えは終了。
開けたサターンは元に戻して下さい。
サターン05


■デザエモン2のデータ転送
ここではPARとパワーメモリーのスワップテクニックを使います。

www.satakore.comにセーブマネージャーとデータの詰め合わせISOがあるのでテスト用に落とす。
それをCDRに焼いてPARを差し込んで起動
読み込み画面から「SEGA」のロゴが出た所でPARとパワーメモリーをスワップ!
サターン07

この画面が出たら読み込み成功です。
サターン06

ボタンを押すとBGMが鳴り出しセーブマネージャーの画面が出ます
サターン08


○パワーメモリが認識しているかの確認
この画面になったらXボタン、下へカーソルが移動したと思います。
サターンの内蔵メモリが表示されているのでパワーメモリーへ切り替えます。切り替えは十字の左右で選択です
サターン09

右下のブロック数を確認して下さい。空の状態であれば7988と表示されるはずです。
この表示が出た時はパワーメモリを認識している状態になります。
サターン10

またXボタンを押し上のCD側へ移動します。
そこからファイルを選択しメモリへ転送すればデザエモンでユーザーデータが遊べるはずです。

スワップがちょっと難しいですがチャレンジしてみて下さい。
ただサターンのスロットは認識しずらいです。。カートリッジ側を削るとかスロットに詰め物をするとかのテクニックもありますので試してみてはいかがでしょうか。
私はカートリッジを削って認識率を上げました。ほぼ問題なく認識しております。(情報はググってくださいね^^

How to Softmod Your Sega Saturn | PseudoSaturn Install Tutorial




スポンサーサイト

ゲームボーイプレーヤーの遅延を何とかする。その2


GBI起動:GCスマブラハックも簡単ですが、もっと簡単な風タクハックブートです。

必要な物:Wii (HBCが使えるやつ)
    :GCメモリ
    :GC 風のタクト

Wind Waker Hack for GC v1.1 ダウンロード
https://github.com/FIX94/ww-hack-gc/releases

WiiのSDカードに「MCBACKUP¥gzlj.gci」を入れ、書き込むGCメモリをWiiに差し込みます。

Wii HBCからGCMM起動 
Restore > gzlj.gci 選択
gcmm

GBIを入れてない方はGBIアーカイブの中にあるMCBACKUP¥GBI***.gci
gbi.gci、gbihf.gci、gbisr.gci
この中のどれか1つをRestore

これでブートメモリ作成完了です。


起動確認
kazetaku
ここでボタンを押せばGCメモリを読み込みGBIが起動します。
スマブラのような操作は不要なのでこちらのほうが楽ちんですね(^^

まだまだ進化し続けているGBI。作者様お疲れ様でございますGJ!

PS2 OPLのチートについてメモメモ


■Open PS2 Loader 0.9.4 All機能バージョン(GSM+VMC+PS2RD)を使ってチートコードを使うやり方

OPLに入ってるPS2RD Cheat Engineのコードは有名なProActionReplay(PAR)との互換性はありません。
マスターコードもPARとは違います。
チートファイルを作りHD起動なら、HD(ps2)>OPL>CHTフォルダへ転送。
USB起動ならUSBのCHTフォルダへ入れます。

■マスターコードの検出
必要なツール:mastercode finder
PS2ゲームの中からGAME IDファイルを「mastercode finder」で読み込みマスターコードを調べる。
mastercode finder起動したらBrowseボタンを押し、ゲームメディア中からGAME IDとなる(SLPM***_***)ファイルを読み込む。
SceSifSendCmdに「90****・・・」から始まるコードが表示される。 これがPS2RDで使えるマスターコードです。

■チートコードのコンバート
ツール:omniconvert
PARコードは多くのサイトで見つかりますので、それをPS2RD(Raw)形式へ変換します。
omniconvertを起動して、ツールバーの「Input」を「Action Replay V1」(元の形式に合わせる)選択
Output側を、「Unencrypted > Standard 」を選択

左側にPARコードをコピペして左下のConvertボタンを押すと右側にPS2RD変換されたコードが表示されます。

※変換するのはPARコードだけでマスターコードは変換しなくていいです。

■OPL用chtファイルを作る
チートファイルは「SLPM***_**.cht」なテキストファイルです。
GAME IDが間違っていると読み込んでくれません。
先ほど調べたマスターコードを頭に、次に変換したPS2RDコードをコピペします。

例)
 Enable Code
 904EB0D8 0C13ABDE

 Gold 1000000000
 20771D9C 3B9ACA00

 TRAINIG POINT
 2033E774 00000000

・・・などなど

保存してUSBメモリへコピーします。
HDの場合uLaunchELFなど使ってHD(PS2)の、OPL>CHTフォルダへ入れます。

■OPLの設定
OPLを起動し選択画面からチートを使いたいゲームリストでSELECTを押します。
 Enable PS2RD cheat Engine Mode [ON]
 PS2RD cheat Engine Mode [Auto-Select-cheat] を選択

最後にSave changesを選んでゲームを起動するとチートコードが有効になった状態で起動します。

もしチートコードが間違っている、もしくは合ったファイルが無い場合エラーが表示されます。
USB起動はUSBへ、HD起動はHDへ転送して下さい。

ネットワーク起動は試してないので各自で調べてね^^

ゲームボーイプレーヤーの遅延を何とかする。(海外フォーラムシリーズ)


☆☆☆ GC用スマブラメモリHackを使ってGame Boy Interfaceを起動させる。メモメモ ☆☆☆
イージーモード


gbi_43

gbi_169

○必要なもの
ゲームキューブ
ゲームボーイプレーヤー
ゲームキューブメモリ59、251(ブロック空いてるやつ)
スマッシュブラザーズ(ゲームキューブ)
Wii (HBCが動くやつ)
Wii作業用SDカード
他のGC用HomeBrewを動かしたいなら、SDGecko、SDカードが刺さるGCメモリカード

○ソフト
Game Boy Interface ”http://www.gc-forever.com/forums/viewtopic.php?t=2782”
Home Bros. ”http://www.gc-forever.com/forums/viewtopic.php?t=3023”
Wii GCMM (WiiからGCメモリを書き換えるソフト)


■スマブラHackブート用GCメモリ作成  (余ってるSDカードで作業やったほうが分かりやすいよ)
Wiiで作業するSDカード(FAT32)にMCBACKUPフォルダ、appsフォルダを作る。
appsフォルダにGCMMを入れる。

サイトから落としてきたGame Boy Interface(GBI)の「gbi-ull.gci」(ultra-low latency version)を
gcos.gci リネームしてMCBACKUPフォルダに入れる。

スマブラHack用セーブデータをMCBACKUPフォルダに入れる。 DOL-GALJ-0-**.gci
※スマブラはバージョンが3つあり、合ったセーブデーターを入れないとハック起動できない。
うちのは「DOL-GALJ-0-00」でした。 ゲームメディアの裏、内側のリングに小さな文字で書いてある。

SD:
|-¥apps
|  ¥GCMM
|-¥MCBACKUP
  |DOL-GALJ-0-00.gci
  |gcos.gci

これでWii用SDカードの準備は完了


■WiiからGCメモリカードへセーブデータを転送する
ブート用メモリカード59、251は起動専用で分けたほうがよいでしょう。

転送するGCメモリカードをWiiのSLOT-Aへ刺す。
HBCが動くWiiからGCMM起動
Restore > DOL-GALJ-0-**.gci 選択 >エラー出なかったら次
Restore > cgos.gci 選択  >エラーが出なかったらハックメモリ作成完了。


■スマブラで起動確認
ゲームボーイプレーヤーにやりたいGB、GBC、GBAソフト入れる。
スマブラHackメモリをSLOT-Aに入れてスマブラ起動
VS.Mode選択 > Name Entry選択
画面が切り替わってゲームボーイになったら成功です。


Game Boy Interfaceは3種類あり、今回入れたのは遅延が最も少ないバージョンです。
Standard version : gbi.gci (拡大機能、GBA-GCコントローラー、Network対応) 2~5フレ遅延
low latency version : gbi-ll.gci (拡大機能無し、Network無し) 1~3フレ遅延
ultra-low latency version : gbi-ull.gci (拡張機能全無し) 0~1フレ遅延

となってるようです。詳しくはドキュメント読んで


■他のHomeBrew、Swissなどを起動したい場合
スマブラHackセーブデータはそのままでgcos.gciを入れ替える。
フォーラムにある brosexec.zip、brosexecauto.zip、などにするとSDカード(SDGecko)にあるautoexec.dolを
直接起動することが出来る。 Swiss.dolをautoexec.dolにリネームすればランチャとして起動できます。
Swissが起動すれば使い方は広がりますね~。
入れ替える時はキューブメニューからgcosを消しすか、GCMMからDeleteして入れ替える


ちなみに、、
AD-Adapterも低遅延でいいのですがコアがエミュレータなので帽子屋インサイドはパスワード要求してきます。
GBIはエミュレータでは無いのでパスワード入力無しで起動できますよん


参考動画
GameCube Softmod - Run Backup Discs Using SSBM Exploit (2015 Method)
https://www.youtube.com/watch?v=Nw1vSUcoVAg

Game Boy Player Reloaded - Introducing Game Boy Interface
https://www.youtube.com/watch?v=maT2M68z3vk

RGB207 :: Getting the Best Picture from your Nintendo GameCube - MY LIFE IN GAMING
https://www.youtube.com/watch?v=hVX81e6Ig-s

検索せよ

N64 125Mhz

■ニンテンドウ64のクロックアップ 海外フォーラムを見ながらシリーズ

スターウォーズ・ローグ中隊はハイレゾパック対応なのですが、解像度を上げるとゲームがもっさりになってしまいます。
そこで海外フォーラムを検索したらOverClock記事があり早速やってみる事に。

CPU:112、116ピンへの3.3v、GNDの組み合わせで倍率を変更する。
(幅0.5mmの細かい作業なので、くれぐれもpinを折らないように慎重にね)

     x1.0  x1.5  x2.0  x3.0
pin112:GND  +3.3  GND  +3.3
pin116:GND  GND  +3.3  +3.3

x3.0は動かないゲームが多いようなので今回は1.5(標準 93.75Mhz)と2.0(125Mhz)の切り替えスイッチを付けました。

N64.jpg

しっかりウエイトの入っているゲームでは変化無いですね。
自分の目的だったスターウォーズ・ローグ中隊ではゲームが速くなり快適になります。

ドラキュラは処理落ちが軽減され快適になります。(ゲームが面白くなるかは別問題)
ドラキュラ外伝は変化無し、罪と罰の戦艦シーンは残念ながらまったく変化ありませんでした。。むむむ

ノーマルとの比較動画




参考サイト・海外フォーラム
http://micro-64.com/features/oc64.shtml
http://kyorune.com/modding/article.php?id=70

プロフィール

kumakuma

Author:kumakuma
作業ログ・電子工作など
更新不定期

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。